Please support our beloved Em | 大好きなエム先生へのサポートのお願い

Updated: Sep 2

As most of you know, our beloved Em is in England with her family to receive treatment for cancer. So many of you have sent messages of support and asked how to help. It is truly a powerful community of love. Phil has started a crowd-funding campaign. Here is the link:


Go Get Funding: Em Bettinger’s cancer treatment

We would like to share with you a message from Phil, Em's husband.



This is Phil, Em’s husband, writing. Before giving an update, I just want to say on Em’s behalf that she has been touched and overwhelmed by all the lovely messages of support she has received. She doesn’t always have the energy to reply to all of them, but she does see them and read and is touched by each and every one.

Since going back to England, Em has had to spend a few days in hospital. But she is receiving excellent care from supportive nurses and doctors. She has had all the tests needed and a panel of doctors will be meeting to make a treatment plan for her later this week. I am back in Japan to look after our home and our cats. I’m not sure when I will get to see her again but we will video-chat every day.

Some of you may have already seen, but we have set up a fundraiser for Em while she’s having treatment, since she won’t be working. I know many Sun & Moon students have contributed, and other friends outside the studio have been very generous with their time and going out of their way to help in whatever way they can. The common response when thanking them is, “Em would do it for me.” And having been married to her for over 20 years, I can say without hesitation that it is absolutely true. During her time at Sun & Moon, she has always been generous with her time and helping students work through their issues, physical or otherwise. She has led numerous events to give the Sun & Moon community the chance to help others in need. She has led donation drives for earthquake and tsunami victims, animals in shelters, and victims of the conflict in Ukraine. But now this ever-generous spirit is the one who needs support. So if you are in a position to offer support, please consider doing it. If the roles were reversed, Em would do the same. She has proven that.
Thank you for your continuing help, support, and love.

Phil

We will hold Em in our thoughts as she goes through this journey. She is strong, she is a fighter, and now is the time for her to focus on healing. Em has given so much to our community; it is time to give back to her. Thank you very much.

(This is an ongoing fundraiser, you can support anytime.)



多くの方はご存じかと思いますが、私たちの大好きなエム先生は、がんの治療を受けるため、ご実家のあるイギリスに戻っています。エム先生のためにサポートするにはどうしたらよいかというメッセージをあちらこちらからいただいています。本当に力強い、愛あるコミュニティです。旦那さまのフィルさんが、クラウドファンディングをスタートしました。

ぜひこちらのリンクから、エム先生へのサポートをお願いいたします。


Go Get Funding: Em Bettinger’s cancer treatment


また、こちらに旦那さまのフィルさんからのメッセージをご紹介させてください。


「エムの夫のフィルです。現在の状況をお伝えする前に、エムに代わってお伝えしたいことがあります。みなさんからいただいた愛あふれるサポートメッセージに本人は感動して声にもなりません。それぞれに返信するだけの元気がないのですが、どれもしっかりと読ませていただきました。

イギリスに戻ってから、エムは数日病院で過ごしましたが、支えてくれる看護師と医者の元、すばらしいケアを受けることができています。必要な検査をすべて終え、治療方針を決める会議が今週後半に行われるとのことです。家のことや猫の世話をするために私は日本に戻ります。次にエムにいつ会えるかまだわかりませんが、毎日ビデオ電話で話すことになっています。

既にご覧になった方もいらっしゃると思いますが、治療中は働くことができないエムのためにクラウドファンディングを設定しました。既に大勢のサンアンドムーンの生徒さんやが寄付してくださいました。スタジオ以外の友人たちも時間を惜しまず、さまざまな方法で助けてくれています。そういった方々にお礼をすると、決まって返ってくるのは「エムなら私に同じようにしてくれると思うから」です。エムと結婚して20年以上が経ち、手前みそと知りつつも、この言葉は本当だと自分でも思います。サンアンドムーンでは、いつも時間を惜しむことなく生徒の問題やに取り組んでいました。サンアンドムーンのコミュニティのみんなが、助けを求めている人のために行動する機会をやイベントをたくさん開催してきました。地震と津波の被害に遭われた方々のため、保護施設にいる動物たちのため、またウクライナ紛争の被害を受けている方々のために募金活動を行ってきました。しかし今、このいつでも広い心を忘れない人が、サポートを必要としています。サポートにご協力いただける方は、ぜひご検討ください。立場が逆でも、エムは同じようにサポートしたでしょう。これまでだって、そうしてきたのですから。どうぞサポートをお願いいたします。」
フィル

この先の道のりは大変ですが、私たちはエム先生をサポートしていきます。エム先生は本当に強い勇者なことはみなさんもご存知ですが、今は治療に集中するときです。

これまでエム先生が私たちのコミュニティに与えてくれたことは量りきれません。だから、今、私たちがエム先生を支えて恩返しする時です。


どうぞよろしくお願いいたします。

(このクラウドファンディングに期限は設けられていませんので、いつでもサポートできます。)