『アーユルヴェーダで元気に』 9月のテーマ 〜 秋の過ごし方・チャクラ Part 2

This article is in Japanese.

少しずつ暑さが和らぎ、夏の終わり、秋の到来を感じている方もいらっしゃるかもしれません。

水と火のエネルギーのピッタから、風と空のエネルギーのヴァータのエネルギーへ切り替わっていくこの季節、体調に変化を感じる方もいるでしょう。


1年の中で、春と秋は、デトックスやファスティングに向いていると言われています。

夏真っ盛りや、冬の寒さの中では、その自然環境により体力を使うため、それが和らぐこの時期が最適という訳でしょう。


食べ物も体を冷やす性質のものから、温める性質のものが多く出回ってきます。


また、風と空間のエネルギーは、チャクラでいうと、胸から上の部分に相当します。

感情を揺さぶられたり、コミュニケーションや思考、直観力、意識などが活発になります。


「読書の秋」と言われるこの時期は、たくさんの本を読むことで、感動したり、知識を蓄えたり、いつもより、色々な事に思いをはせるのに適していると言えます。


思考力や直感力が活性化するため、さまざまなアイディアを思いつくかもしれません。

来年の計画について考え始めるのもよいでしょう。

ただし、ここで思いついたアイディアや計画は、メモなど記録しておくことをお勧めします。風と空間のエネルギーは、軽くて速い性質のため、折角のアイデアもフワッと消えていなくなってしまいます。


チャクラについてはとても情報量が多いため、9月の講座では、前回に引き続きチャクラについて触れます。


また、10月10日(月/祝)にホリデースペシャルクラスを開催します。

こちらはテーマを『アーユルヴェーダの基本のき』として、アーユルヴェーダの基本的な概念と考え方についてお話しします。


今まで、土曜日にご都合つかなかった方や、アーユルヴェーダのクラスがなんとなく気になっていた方は、是非一度、お越しください。ドーシャのチェックもします。

 

9月のテーマ『秋の過ごし方・チャクラ Part 2』

日時:9月24日 (土) 16:30-18:00

持ち物:筆記用具

*テーマは季節に合わせて変わります。毎月第4土曜の16:30に開催します。


このクラスでは、毎回、ドーシャのチェック質問表で、ご自身の今のドーシャの状態を確認して頂きます。

体質のあった一日の過ごし方や、季節のセルフケアについてご紹介し、自身のエネルギーのバランスを取るヒントをお持ち帰りいただきます。

 

10月10日のホリデースペシャルクラスのテーマ

『アーユルヴェーダの基本のき』

日時:10月10日 (月・祝) 14:00-16:00

持ち物:筆記用具

 

どちらのテーマでもご質問や、特に取り上げて欲しいトピックがありましたら、こちらまで、お寄せください。今後取り上げて欲しいテーマも募集しております。


キヨミ